広域連合職員の新型コロナウイルス感染について(令和4年1月17日)

公開日 2022年01月17日

更新日 2022年01月17日

 令和4年1月17日、以下のとおり職員が新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたので、お知らせします。

 

1,感染した職員の情報(年代、性別)

 30代・女性

 

2,経過

日時 状況
令和4年1月9日(日)

・同居家族が発熱(職員は無症状)。

令和4年1月10日(月・祝)

・同居家族と共に、PCR検査受検。

令和4年1月11日(火)

・PCR検査の結果、同居家族が陽性と判明(職員は陰性)。

・職員は濃厚接触者となり、自宅待機。

令和4年1月14日(金) ・発熱症状が出たため、PCR検査受検。
令和4年1月15日(土)

・PCR検査の結果、陽性と判明。

※広域連合には、1月8日以降出勤しておらず、職員や住民に濃厚接触の該当者はおりません。

また、職員に体調不良者はおりません。

 

3,職員の状況

 ・1月17日現在、自宅療養中。症状は軽快しております。

 

4,広域連合の対応

 ・執務室等の消毒を実施しました。

 ・業務については、感染対策を講じながら通常どおり行っております。

 ・引き続き、感染症対策(マスク着用・消毒・定期的な換気)を実施してまいります。