過誤申立について

公開日 2021年01月07日

更新日 2021年01月12日

1.過誤申立について


 事業所が介護保険のサービスを提供した場合、国民健康保険団体連合会(以下「国保連合会」といいます。)へ介護報酬の請求を行いますが、国保連合会で審査決定済みの請求に誤りなどがあった場合、事業所は過誤申立を行いその請求を取り下げる必要があります。

 過誤申立をする場合は、当ページの下部に掲載している「介護給付費過誤申立書」に必要事項を記入の上、沖縄県介護保険広域連合(業務課指導係)へ提出してください。

 

 

2.過誤申立の種類


 (1)同月過誤

 請求の取り下げ(過誤申立)と国保連合会への再請求を同じ月に行う処理です。介護サービス事業所は過誤申立書を20日までに沖縄県介護保険広域連合へ提出し、翌月の10日までに国保連合会へ再請求を行います。

(翌月の受給額から審査決定済額と正しい金額を相殺した差額を返還または受け取る。)

 

(2)通常過誤

 請求の取り下げ(過誤申立)のみを行う処理です。介護サービス事業所は過誤申立書を20日までに沖縄県介護保険広域連合へ提出し、再請求が必要な場合は、翌々月以降に国保連合会に対して請求します。

(審査決定済額を一旦全額返還し、再請求を行って正しい金額を受け取る。) 

 

 

3.過誤申立の提出期限と提出先


(1)提出期限

毎月20日

(提出期限が土曜・日曜日・祝日の場合はその前日)

 

(2)提出先

〒904-0398

沖縄県中頭郡読谷村字比謝矼55番地 比謝矼複合施設2階

沖縄県介護保険広域連合 業務課 指導係 

 

※持参または郵送により提出してください。

(ファックスでの受付は行っておりません。)

 

 

4.過誤申立様式


<介護給付費> (2021.1 更新)

介護給付費 誤申立書 PDF形式[PDF:60KB]

介護給付費 過誤申立書 Excel形式[XLSX:34.6KB]

介護給付費過誤申立書 記入例[PDF:150KB]

 

<介護予防・日常生活支援総合事業費> (2021.1 更新)

 総合事業(通所型・訪問型サービス)の過誤調整はこちらの申立書を使用してください。

介護予防・日常生活支援総合事業費 過誤申立書 PDF形式[PDF:104KB]

介護予防・日常生活支援総合事業費 過誤申立書 Excel形式[XLSX:29.4KB]

介護予防・日常生活支援総合事業費過誤(記入例)[PDF:128KB]

 

 


お問い合わせ

業務課 指導係

TEL 098-911-7502

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード